5S式アフィリエイト

工場などでは当たり前の5S活動をアフィリに組み込んでみる

工場目線で考えるアフィリエイト

f:id:shinozaki036:20161009153924j:plain

工場には物作りの基本が詰まっています。

 

仕事を受注して

材料を発注して

その材料を元に生産し

製品にして出荷

 

これらをアフィリに置換すると・・

 

案件を決めて(ASP担当者から案件依頼が来る)

ドメイン取得やサーバーを用意して

記事入れして

アフィリリンク貼って、箱の完成

 

さて、工場の仕事に限らずですが

たいてい、仕事には納期があります。

 

が、しかし!!

 

アフィリエイトには(特にASP担当者から頼まれてない場合)

サイト作成に納期がありません。

 

納期がなければ、ダラダラとサイト作成することになり

あげく、作成途中に気になった案件とか

イデアが浮かんでしまうと

現在、作ってるサイトを放置してしまうことも。

 

工場の仕事であれば

受注した仕事を途中で放棄するようなもの。

もし、工場でたとえるならば

仕入れた材料を途中まで加工し

そのまま製品化せずに放置すれば

仕掛品(しかかりひん)として残るだけです。

 

月末の棚卸の際には

毎月この仕掛品が計上されるだけ。

もちろん、このようなことは

工場では現実的には起こらないと思いますが・・

 

作りかけのサイトやブログ

取得したけど使用してないドメインなど

仕掛品だらけのアフィリエイターは

かなり多いと思います。

かくいう私がそうでした。

 

先述しましたが、棚卸。

これ、アフィリエイターも棚卸すべきかと。

 

ドメインやサーバーの棚卸

さらにサイトやドメインの棚卸もすべきなのではと

強く思うんです。

 

さらにいえば在庫管理。

自分が作ってきたサイトやブログも

細かくジャンルごとにわけて在庫管理できてるか?

・・・僕はできてませんでした。

 

そして、リードタイムの概念。

工場ではひとつの製品に対し

受注から製品出荷までの生産期間を

リードタイムと称します。

 

各工程ごとにかかる時間を明確にし

受注から出荷までにかかる時間を

あらかじめ把握しておくんです。

 

工場での流れと同様に

・生産計画を立て

・リードタイムを元に納期を決め

・材料の準備(ドメイン・サーバー)

・計画通りの生産をする(進捗チェック)

 

お金を稼ぐための箱(サイトやブログ)を

どんどん生産するわけですから。

工場の考え方って、とても重要だと思います。